2009年10月22日

図解 最短で結果が出る超勉強法 荘司雅彦

図解 最短で結果が出る超勉強法 荘司雅彦 を読みました。

荘司雅彦さんは
脱サラして最速の2年で司法試験に合格
娘さんを2年の受験勉強で東京女子御三家中学を合格させた
など短期で成果を出す効率のよい勉強法を具体的に紹介しています。
中学受験に関しては本とブログもあります。

勉強する上で役立つ具体的な方法が明確
今すぐ誰にでも取り入れやすい内容です。

完全図解化され、パワーアップしてます。
脳と記憶力を100%活用して
高得点や合格を勝ち取るすごいテクニックの数々が載っています。

図解最短で結果が出る超勉強法
  
アマゾンなら 図解 最短で結果が出る超勉強法 (講談社MOOK)



1.1冊の基本書を作る
2.「試験」を勉強の目標にする
3.潜在意識を活用する
4.学んだことを長期記憶として定着させる
5.「一人ディベート」の訓練をする
6.成功した自分をイメージする


荘司雅彦オフィシャルWebサイト

中学受験偏差値72を取る効率的勉強法 荘司雅彦ブログ

CD「最短で結果が出る超勉強法」の講演DVDがTSUTAYAで借りられます。
書籍とは異なった内容。本人収益分が全額被虐待児童保護施設に寄付されるそうです。

今度、この本に載っていた勉強法を私なりにまとめてみますね!
オリジナルを我が家でどう活用させるかが
家庭学習の醍醐味だと思います。

posted by ボンヌママ at 21:00| 教育関連おすすめHP・本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

edu(エデュー)小学館 陰山先生ほか

小学館のedu(エデュー)はもう小学生ママの定番雑誌になりましたね。


edu (エデュー) 2009年 12月号 [雑誌]


edu(エデュー)創刊号が発売された2006年春に娘は小学2年生。

私にとって、はじめての小学校で

今どきの小学校ビルってどうなんだろう.....という不安を抱いたまま

1年が過ぎても公立小学校ってよくわからないままでした。

たまたま本屋で見つけた「edu」には、小学生ママの新・教育誌とあったので

たまごクラブ、ひよこクラブでママになった私にとって

これだ!!と即、edu(エデュー)を購入。

はじめての小学校ママにとってはとても参考になる雑誌です。

小学館は陰山英男先生のお話がメインで

わかりやすく学校・教育のことを教えてくれます。


edu(エデュー)は「教育技術」の別冊・増刊と記載されていました。

小学館は教師のための「教育技術」を学年ごと毎月出していて

娘がクラスで先生と遊んだメニューが出ていたのを発見してちょっと苦笑いふらふら

通知表の書き方も参考文例まで出ていて、 

若い先生方は特に利用しているんだろうなぁと思いました。

edu(エデュー)HPでは
教材ダウンロードのページがおすすめです
小学校6年間で覚える算数の公式やひらがな・漢字などの学習ができるので家庭学習にぴったり



edu mall エデューモールでは、

子育てのための学力支援、知育玩具、生活雑貨、通販で購入できます。

あんふぁんオリジナルのランドセルや折りたたみ傘、

オリジナルのノートなど

他では売っていないアイデア商品が多いので

ぜひ覗いてみてください。
posted by ボンヌママ at 15:34| 教育関連おすすめHP・本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。