2012年06月30日

映画 グスコーブドリの伝記の原作

宮沢賢治さんの童話『グスコーブドリの伝記』の
アニメ映画映画が7/7からスタート
今年の夏休みいちおしの映画映画ですね。

宮沢賢治さんの童話『グスコーブドリの伝記』の原作を読んだことありますか?

自然の厳しさ、そして家族の幸せについて考えさせられる話で
映画を観たあとに原作を読むと
読書の嫌いな子もすんなり入り込めるのでおすすめです。

「グスコーブドリの伝記」の本の最新刊NEW
グスコーブドリの伝記

グスコーブドリの伝記
著者:宮沢賢治
価格:1,890円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



イーハトーヴの森に住むグスコーブドリは、冷害で家族を失ってしまいます。
自然に翻弄されながらもグスコーブドリは学問を学び、
知識と自分の身を呈して、二度目の冷害に立ち向かいます。

映画映画『グスコーブドリの伝記』2012年7月7日ロードショーのWebはこちら

絵本原画展「清川あさみ展Another World〜宮沢賢治『グスコーブドリの伝記』〜」もあります。
7月3日(火)〜7月16日(月)
会場:西武渋谷店B館8階 特設会場
こちらは夏休み前ですね。
posted by ボンヌママ at 12:52| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

Z会小学生コース 添削つきお試し 

学校の宿題だけでその他の家庭学習はしていますか?

一番人気のベネッセのコラショの進研ゼミ小学講座は
溜めずに家庭学習進んでいますか?
小学校入学のきっかけ作りや勉強の習慣付けになるコラショ。

でもそろそろキャラクターや付録はいらないと感じているなら
Z会小学生コースも試してみるといいかもしれません。

Z会では「夏のおためしてんさく」実施中exclamation×2(7/28(土)まで)





Z会の添削指導を無料無料で体験してみましょう。
普段はお試し教材しか届かないのでおすすめですハートたち(複数ハート)

Z会小学生コースの資料を請求します

学年別「おためしてんさく問題」がきます

添削指導が無料無料で試せます

通信教育は続けることが大変ですが
Z会の教材と進研ゼミ小学講座の教材と違って
白い紙のベースの空白部分が多く
カラフルすぎない点が
集中力を持続させます。
Z会小学生コース

カラフル過ぎる、文字数が多すぎる、絵が多すぎると
目が疲れてしまって
集中力が持ちません。
Z会小学生コース

もちろん進研ゼミ小学講座は
勉強嫌いを楽しませてくれるカラフルさ、楽しさが満載なので
それぞれ個性があり、
子供に合った教材選びが必要だと気付かされます。
Z会小学生コース

また、国語は
進研ゼミ小学講座は学校の教科書に合わせた作品を勉強していきますが
Z会小学生コースなら
小学2年生で約20作品学ぶ学校に比べ
44作品と学べる作品数が多いところが特徴ぴかぴか(新しい)
Z会小学生コース

高学年、中学生になってから慌てても
なかなか身に付くのに時間のかかる語彙力や読解力は
学校以外でもたくさんの作品に触れておくことが大事です。


進研ゼミ小学講座を1年生からはじめて
これってホントにいいのかな?と感じたら
Z会小学生コースと比べてみましょうひらめき





posted by ボンヌママ at 14:24| 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

陰山英男先生の親向け講演会

現在、立命館小学校副校長である陰山英男先生
夏休み晴れ前に親向けの講演会を開きます。

日時 : 7月8日(日) 11時〜13時(10時半開場)
場所 : パナソニックセンター東京
東京都江東区有明3−5−1
参加費 : 500円/大人1名
テーマ:「生活で伸びる子どもの学力」


参加者全員にedu特製・陰山先生の「早寝・早起き・朝ごはん目覚まし時計」をプレゼントプレゼント

申し込みは
小学館ファミリーネット edu[エデュー] 参加者募集


日本人はお風呂いい気分(温泉)で小さなころから
10まで数えて数字を覚えるんですよね。
一緒に湯船で数えて
そのうち、ひとりで100まで数えるようになって
成長していく。

そうやって生活の中で学ぶことがたくさんあります。

スーパーでは旬の野菜を教えてあげたり
きゅうり3本をビニール袋に入れるお手伝いをさせながら
きゅうりは痛いつぶつぶがたくさんついているほうが新鮮だよって
教えたりして。

上の子が中学生になり、一緒にスーパーへ行く暇がなくなってきました。
小学生のうちにたくさんいろんなことを教えてあげたいと実感しているこのごろです。


ラベル:陰山英男 講演会
posted by ボンヌママ at 13:23| 陰山英男先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。